佐世保バーガーの歴史

佐世保バーガーとは

どうも、ハンバーガーモンスターことハンくん(@SaseboHamburger)です。

今では知名度もかなり上がった「佐世保バーガー」ですが、その歴史は古く、昭和25年ごろに初めてレシピが伝わったとされています。

ハンくん
ハンくん

佐世保バーガーの歴史はとても古いんだね!

そこで今回は「佐世保バーガーの歴史」について書いていきます。

佐世保バーガーの歴史

さかのぼること昭和25年。

米海軍関係者からレシピを聞き作り始めたのが佐世保バーガーのはじまりで、佐世保市はハンバーガー発祥の場所と言われています。

ハンくん
ハンくん

そんな場所に住めるだけでも光栄なことだと思います!

その後佐世保市内の飲食店で研究され、佐世保流にアレンジされ、「佐世保バーガー」として確立。

いまやみんなに愛されるソウルフードとなっているのです。

ハンくん
ハンくん

生まれも育ちも佐世保ですが、物心ついたころにはハンバーガーは身近な存在でしたね。

佐世保バーガーは市民からも愛される存在なのです。

佐世保バーガー認定制度

ところで、みなさん。

「佐世保バーガー」を名乗るハンバーガーは認定を受けなければ名乗れない知ってましたか?

「手作り」「作り置きをしない」などの条件のほかに認定基準も細かく定められています。

ハンくん
ハンくん

実は佐世保バーガーは地域団体商標登録もされています!

地域団体商標(ちいきだんたいしょうひょう)とは、日本の商標法において、地域の名称と商品または役務の名称を普通に用いられる方法で表示する文字のみからなる商標等であって、一定の範囲で周知となったため、事業協同組合、農業協同組合等が商標登録を受ける商標をいう。
出典:ウィキペディア

2007年に「佐世保バーガー認定制度」が創設されて以降、以下の5つの認定基準で審査が行われます。

  1. コンセプト
  2. 独自性・主体性
  3. 信頼性
  4. 地産地消
  5. 将来性

 

これらを基準に審議され、認定された佐世保市内の店舗に限り「佐世保バーガー認定店」とされます。

認定店は佐世保バーガーマップに掲載され、佐世保バーガー認定証が贈られます。

ハンくん
ハンくん

こうして新たに佐世保バーガーが誕生するわけです。

まとめ

今回は「佐世保バーガーの歴史」について書きました。

佐世保バーガーの歴史は古く、ハンバーガー発祥の地とされている佐世保に携わることができる事を改めて光栄に思いながら書いてました。

そんな大好きな佐世保バーガーなのですが、偽物やまがい品も多く県外から来た人は本場の佐世保バーガーを見て驚くなんてこともしばしば…

2007年の認定制度が創設されてからは少なくなっているとは思いますが、私にできることは佐世保の地から本物のおいしい佐世保バーガーをお伝えすることです。

これからも本物の佐世保バーガーを発信していきます!

コメント