【佐世保バーガーレビュー】ログキット佐世保駅前店

佐世保バーガーレビュー

夜は肌寒い季節になりましたね。ハンくんです。(@SaseboHamburger)

今回は「ログキット佐世保駅前店」で佐世保バーガーを食べましたのでレビューします。

ログキット佐世保駅前店

店 舗 情 報
  • アクセス:長崎県佐世保市三浦町21-2 JR佐世保駅
  • TEL:0956-22-9000
  • WEBサイト:https://logkit.jp/free/eki
  • 営業時間:AM10:00~PM20:00

 

佐世保駅前に行くといつもいい匂いがするのですがその正体はログキット。

パティ・ベーコンの香ばしい香りが駅構内にひろがっています!

ところがログキット佐世保駅前店はJR佐世保駅に併設されており、目立つ立地ではあるものの車で行くとなると初めての方は駐車場に困ることになるでしょう。

しかし!

佐世保バーガー店に月1で通うハンくんのとっておき情報をお教えします。

ハンくん
ハンくん

させぼハンろぐならではのローカル情報です!

佐世保駅構内に青空有料パーキングがあります。ログキット佐世保駅前店の目の前ですね。

実はこの有料パーキング、20分間の間であれば駐車料金がかからないのです!

自分
ハンくん

知る人ぞ知るお得な情報ですよ!

なので車で行きたい場合は前もって電話連絡して予約注文しておきましょう。

佐世保バーガーは注文を受けてから作り始めるので、店頭で注文すると混雑時は20分なんて余裕ですぎます。

20分無料のパーキングに駐車して店頭では商品を受け取るだけ。

こうすることでパーキング代金・時間効率アップです。

ログキットのスペシャルバーガー

今回注文したのは「スペシャルバーガー」。

料金は¥980(税別)。

ハンくん
ハンくん

少し高く感じますが、佐世保バーガーはこの価格帯がふつうなのです。

サイズがスモールとレギュラーの2種類。

スモールと書いてありますが佐世保バーガーは普通のハンバーガーとは違います。

スモールが通常サイズ(マクドナルドやモスバーガーサイズ)、レギュラーがその2倍と認識してくださいw

レギュラーサイズの写真がこちら。

直径約15センチ、重さ約500gと従来のハンバーガーとは規格違いのボリューム。

さすがに1個食べれば満腹です。

スペシャルバーガー内容
  • オニオン
  • レタス
  • エッグ
  • チーズ
  • パティ
  • オリジナルマヨネーズ
  • ケチャップ

とザ・王道の具材です。

 

気になる味は、非常にシンプルな味付けだなと感じました。

素材の味を存分に活かしており、余計な味付けはなし。

オリジナルマヨネーズはパティ・ベーコンの引き立て役としてしっかり機能。

これだけの量を飽きる事なく完食出来ました。

ハンくん
ハンくん

量が多いと飽きる場合もありますが、味付けがしっかり考慮されていると感じました!

ログキットのメニュー

スペシャルバーガー以外にもログキットは多彩なメニューを展開!

・USバーガー
・ベーコンバーガー
・チーズバーガー
・エッグバーガー
・アボカドバーガー
・ケイジャンチキンバーガー
・キッズバーガーセット
ハンくん
ハンくん

どのメニューもとっても美味しそう!
サンドウィッチやポテトなどのサイドメニューも充実です!

まとめ

今回は「【佐世保バーガーレビュー】ログキット佐世保駅前店」について書きました。

さすがは人気店。ログキットの「スペシャルバーガー」は絶品でした。

ボリューム・クオリティ共に申し分ないです。

佐世保駅近くで佐世保バーガーに迷ったらまずはログキットからでいいと思います。

佐世保バーガーの王道を味わうことができると思いますよ。

コメント